株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所と株式会社澤村が共同で創り上げた -育みの住まい- ヴォーリズムの家

ヴォーリズについて



ウィリアム・メレル・ヴォーリズは、アメリカで生まれ、1905年(明治38年)キリスト教伝道のため、来日しました。
その活動分野は幅広く、建築から医療、教育、社会事業までおよびます。
特に建築では、全国で教会や学校、ホテルなど1600件にものぼる建物を設計しました。

2005年の来日100年記念して、滋賀の地域情報サイト「滋賀ガイド」で特集された記事より、ウィリアム・メレル・ヴォーリズをご紹介します。

今、私たちが学ぶべきもの
NHK大阪チーフディレクターの小山耕一さんからのメッセージ
※小山耕一さん:平成6年から3年間、近江八幡のヴォーリズ委員会が主催したシンポジウムの企画に参画、映像制作や番組制作などにたずさわる。
※外部サイト:滋賀ガイドにリンクしています。

近江商人と商業教育を考える
ヴォーリズが英語教師として赴任した滋賀県商業学校(現・八幡商業高等学校)の当時の様子を振返り、ヴォーリズが残したメッセージをもとに、近江商人や今後の商業教育のあり方などについて考える。
※外部サイト:滋賀ガイドにリンクしています。

ヴォーリズ建築の保存を考える
(株)ヤマプラ テーマメッセージ 2005年2月号 山田脩治
※外部サイト:滋賀ガイド運営会社のサイトにリンクしています。

ヴォーリズの年譜
※外部サイト:滋賀ガイドにリンクしています。